新人WEBデザイナーはバナー作りから

WEBサイト制作で気を付ける事 新人WEBデザイナーとして現場に入ると、最初から大きな案件を任せてもらえる訳ではありません。最初の内は細かい仕事を沢山こなしていって、慣れていったら大きなデザインを任されるようになります。新人WEBデザイナーの登竜門と言われるのが、バナー制作です。学校とか独学とかで沢山作る練習をしてきた人にしてみたら、新人とはいえ、何でバナーしか作らせてもらえないのだろうかと不満に思う人もいるでしょう。ですが、実はバナー制作には、WEBデザイナーとして大切な技術ポイントが沢山あるというのをご存知でしたか。

バナーというのは、実に小さいものになります。その小さい所で、大切な情報をきちんと入れなくてはいけません。ですが、文字だけではなく、しっかりとしたデザインも求められますので、意外と難しいものになります。バナー制作でベテランのWEBデザイナーが見ているポイントは5つあります。レイアウトやフォント選択、ジャンプ率はどうかというのと、カーニングやベースラインになります。また、個人の趣味が出過ぎないようにして、商業用のバナーをしっかりと作らなくてはいけません。小さいデザインがしっかりと出来ないと大きなデザインは出来ません。WEBデザイナーは大変ですが、しっかりとこなしてベテランになれるように頑張りましょう。

比べてお得!

Copyright (C)2022WEBサイト制作で気を付ける事.All rights reserved.