WEBサイトはまずラフスケッチから

WEBサイト制作で気を付ける事 初めてWEBサイトを作るという事であれば、いきなりパソコンを使ってデザインをするのはおすすめできません。何故かと申しますと、後からこうしたい、ああしたいといったようなデザインが出てきた場合に、修正をするのが面倒だからです。後から考えついたデザインを簡単に修正するには、ラフスケッチがおすすめです。スケッチブックを1冊でも良いので持っておくと大変良いでしょう。ラフスケッチには、全体のページのデザインを描き込みます。何処にリンクを張って、お知らせを書くか、また、写真の位置などを決めておくと、後でデザインしやすいでしょう。

ラフスケッチが形になって、そろそろ清書をしても良い段階になりましたら、ここでパソコンを用意しましょう。Photoshopを使って清書をすれば、簡単に修正をする事が出来ますので、大変おすすめです。Photoshopで形にしていくと、ここでまたこんなデザインが良いといった新しいアイデアが生まれてくることがあります。WEBサイトを初めて作るとなりますと、色々と考える事もありますし、また、壁にぶつかる事もあるでしょう。デザインはその人の好みが出ますので、何が正しいという正解はありません。ですので、沢山練習して、良いサイトを作れるようにしましょう。

比べてお得!

Copyright (C)2022WEBサイト制作で気を付ける事.All rights reserved.